冷え性を改善する簡単な足もみマッサージの方法

女性に多い冷え性ですが、冬の時期など特に足の爪先の冷えが辛いですよね。
ベッドに入ってからも爪先が冷たくて眠れないというう方も多いのではないでしょうか。
そんなつらい冷え性の改善方法についてご紹介します。
これは、ヨガのインストラクターの方などが行っている、ヨガをより効果的に行うための準備運動なのですが、とても簡単で、爪先の冷えも改善できるマッサージなのでぜひやってみてください。
まずは、あぐらをかくように座ります。
片方の足を両手て持ち、足の裏を天井に向けます。
あとは両手の親指を使い、足の裏の中心から外側に向かってリンパを流すようなイメージでよく揉みます。
次に、足の指の間に手の指を入れ、ゆっくりと足の甲に向かい倒します。
それを前後に数回繰り返します。
足の裏の筋を伸ばすようなイメージでゆっくり行います。
あとはこれをもう片方の足にも同じように行うだけです。
とても簡単なマッサージなのですが、これを行うとさっきまで冷たかった爪先も温かくなり、体もぽかぽかしてきます。
こちらはヨガの準備運動ですが、ヨガをやる前にはもちろん、寝る前に冷え性対策としてマッサージだけしても、ベッドに入っても爪先が冷えずに眠ることができます。