泥美容の一つとなるクレイパックで美肌になるには?

クレイパックやクレイ洗顔は、材料が少ないで簡単に行うことができます。
けれども、正しい使用法を守らないと逆に肌の負担になってしまう泥美容となるので、クレイパックやクレイ洗顔は、基本の使用法を身につけるのが無難となります。
クレイパックは、好みのクレイパウダーを大さじ1杯と、精製水を大さじ1?1.5杯用意する他にも、ホホバオイルを3滴用意します。
そして、好みのアロマエッセンシャルを1滴用意することで材料が揃いますが、ホホバオイルはベビーオイルで代用することも可能です。
ちなみに、クレイパウダーはコスメを取り扱っている店で購入できますが、ネット通販によって欲しいパウダーを取り扱っているので、ネット通販で購入する手もあります。
精製水やホホバオイルは、薬局で購入できる上にアロマを取り扱っている店ならば、クレイパックに必要となる材料を全て揃えれることもあります。
クレイパックの作り方は、クレイパウダーを小鉢に入れて精製水を少しずつ加えながらヘラで練ります。
この時、硬さは肌の状態に合わせて変えれるので、肌が敏感になっている人であれば柔らかめに練るのがポイントです。
そして、クレイパウダーと精製水が完全に混ざった後は、ホホバオイルとエッセンシャルを加えて練り上げれば完成となります。
ちなみに、使用したクレイパウダーがホワイトやピンクなら1日1回使用したり、毎日使うことができます。
洗浄力の強いクレイとなるイエローやグリーンは、毎日使うのでなく週に3回使用するのが肌に安全となります。
泥美容となるクレイパックで美肌を得るには、洗浄力の強いクレイパウダーを使用した場合は、毎日使うと肌荒れになる可能性が高いので、週に3回使用して肌荒れのリスクを減らして使うのがポイントです。