ニキビ 種類で代表的なのは思春期ニキビと大人ニキビ

ニキビには種類があって、大きく分けて大人ニキビと思春期ニキビがあります。

この2つの違いはニキビができる原因にあります。

思春期ニキビは男性、女性問わず男性ホルモンの分泌が一定の時期に増えることによって起きるもので、

皮脂の量が多くなることで毛穴が詰まってニキビができる状態を言います。したがって、男性ホルモンの分泌量はコントロールが難しいので、思春期ニキビは防ぐことが難しく、多くの人が若い頃に経験しているのではないか?と思います。

逆に大人ニキビも同じく皮脂の量が増えて毛穴を詰まらせることで発生することが多いですけど、ストレス、肌の乾燥など、

原因は多岐に渡ることが多く、どの原因でニキビが発生するか?は分析が難しいため、防ぐことは簡単ではないでしょう。

ニキビ 種類はこの2つが代表的ですが、どちらも出る人は出ますし、出ない人もいるので、体質とかも関係している可能性はあります。

ただ、1つ言えるのは大人ニキビはいくつかの原因に気を付ければ防げる確率は上がりますが、

思春期ニキビは身体の仕組みにかかわっていることなので、防ぐことは難しいということです。

ニキビの種類によってこういった違いがありますから、特に大人ニキビに関しては防ぐための対策を考えることには十分意味があると言えるでしょう。